知恵袋(相談コーナー)

医療と法の橋渡しの一つの試みとして、主に医療側からのご相談を加工(一般化)したものに対し、法学者、弁護士、医療関係者から構成されるチームのメンバーがお答えしております。教育・研究目的で掲載するものであり、あくまで参考情報としてご利用ください。
※関連サイトへのリンクは現在では無効となっているものもあるかと存じます。ご了承ください。


75. うつ病の患者さんが、診断書にパワハラが原因である旨を記載してもらいたいとおっしゃるのですが・・・  (2017年3月号)
 キーワード: うつ病、精神障害、ICD-10、DSM-V、因果関係、診断書、業務上外の認定、労働災害、業務遂行性、業務起因性、 パワハラ、産業医、虚偽診断書等作成罪、刑法

74. 証拠保全とはどのようなもので、これを受ける医療機関はどのように対応すればよいのでしょうか  (2017年3月号)
 キーワード: 医療過誤、裁判、証拠保全、カルテ、民事訴訟法

<番外編>グループワーク「患者との関係」Ⅱ.  患者の個人情報の第三者への提供について  (2017年2月号)  

<番外編>グループワーク「患者との関係」I.  未収金の問題について  (2017年1月号)  

73. 法律はどのような場合に改正されるのでしょうか  (2016年12月号)
 キーワード: 法律、改正、法改正、医師法 21 条、医療事故調査制度、医療法、再生医療等の安全性の確保等に関する法律

72. インフルエンザ予防接種で医師や医療機関の責任が認められたケースはありますか (2016年12月号)
 キーワード: 予防接種法、接種後健康被害、定期の予防接種、臨時の予防接種、任意接種、副反応疑い報告制度、 予防接種健康被害救済制度、副作用被害救済、独立行政法人医薬品療機器総合機構(PMDA)、医療水準

71. 医療ADRについて教えてください (2016年10月号)
 キーワード: ADR、裁判外紛争解決手続、調停、あっせん、仲裁、和解、日本弁護士連合会、日弁連、紛争解決センター、国民生活センター、美容整形、医療契約、診療契約

70. ケアマネジャーを雇ったところ元の勤務先からクレームを受けました…  (2016年10月号)
 キーワード: ケアマネジャー、介護支援専門員、訪問介護、顧客情報、営業秘密、自由競争における営業上の利益、クライアントの選択権、競業避止、転職、職業選択の自由、使用者責任

69. 複数の医療機関が関与した死亡事例における報告義務者  (2016年9月号)
 キーワード: 虐待、児童虐待防止法、守秘義務、児童相談所、医師の届出義務・通報義務、医師の守秘義務

68. 地域医療連携推進法人、地域医療構想、地域包括ケアシステムなど似たような制度や構想を耳にしますが、 それぞれの関係を教えてください (2016年8月号)
 キーワード: 地域医療連携推進法人、地域医療連携推進評議会、地域包括ケアシステム、地域医療構想、地域医療介護総合確保基 金に基づく計画、医療介護総合確保推進法、地方自治法、医療法

67. 児童虐待の疑いがある場合、どのような対応を取るべきでしょうか  (2016年8月号)
 キーワード: 虐待、児童虐待防止法、守秘義務、児童相談所、医師の届出義務・通報義務、医師の守秘義務

66. 手術中に医療機器が壊れて患者に後遺症が残ったときの責任 (2016年6月号)
 キーワード: 医療機器、製造物の欠陥、製造物責任、医療機器使用(操作)上の医師・医療機関の注意義務、不法行為責任、 債務不履行責任、損害賠償責任、使用者責任

65. 薬の副作用の責任と救済 (2016年6月号)
 キーワード:医薬品等による副作用被害救済、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)、損害賠償責任

64. マイナンバー法が成立しましたが、医療機関はいつからどのような対応を義務付けられるのでしょうか?  (2016年5月号)
 キーワード:マイナンバー、マイナンバー法、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、医療保険、介護保険

63. 緊急性が高い場合には、医療機関側の事情は一切考慮されずに応召義務が発生するのでしょうか? (2016年5月号)
 キーワード:医師法第19条第1項、応召義務、応招義務,診療義務、診察治療の求め、断り、適正な診断・治療、医療水準

62. 夜間で専門医が不在の場合やベッドが満床の場合にも応召義務はありますか?  (2016年4月号)
 キーワード:医師法第 19 条第 1 項、応召義務、応招義務、診療義務、診察治療の求め、断り、 適正な診断・治療、医療水準、保険医療機関及び保険医療養担当規則第16条、 労災保険指定医療機関療養担当規程第12

61. 医療過誤訴訟での損害賠償額  (2016年3月号)
 キーワード:医療過誤訴訟、損害賠償、損害賠償額の算定、説明義務違反、医療ミス

60. 鼻粘膜を掻爬する採取行為は、看護師が行ってもよいのでしょうか  (2016年3月号)
 キーワード:保健師助産師看護師法、診療の補助、医行為、静脈注射、行政解釈

59. 法定保存期間を超えてカルテを保存している病院に対して、削除を請求できますか (2016年1月号)
 キーワード:カルテ、診療録、診療情報、プライバシー、個人情報保護、独立行政法人等個人情報保護法、医師法

58. 航空機内でのドクターコールと医師の責任 (2015年12月号)
 キーワード:ドクターコール、応召義務、緊急事務管理、よきサマリア人法

57. 患者の家族に医療行為の選択の自由はないのでしょうか (2015年12月号)
 キーワード:胃ろう、みとりの段階、診療契約の本旨、説明と同意(情報を提供された上での承諾)、 インフォームド・コンセント、医療行為の選択の自由

56. 患者からの看護師へのセクハラ行為に困っています (2015年10月号)
 キーワード:威力業務妨害罪、不退去罪、患者家族への対応、禁煙区域での喫煙、退院拒否患者への対応、未収金回収

55. 理不尽な要求を行う患者家族や退院を拒否する患者への対応  (2015年8月号)
 キーワード:威力業務妨害罪、不退去罪、患者家族への対応、禁煙区域での喫煙、退院拒否患者への対応、未収金回収

54. 大腸がん手術後の検査結果を患者に説明していなかったところ・・・  (2015年8月号)
 キーワード:説明義務、検査義務、画像診断、検査結果の見落とし

53. 接骨院への通院と整形外科医の応召義務  (2015年6月号)
 キーワード:応召義務、信頼関係、診断書交付義務、医師法、柔道整復師法、医業独占、協力補完関係、接骨院、整骨院、整形外科

52. 患者が、医学的根拠の疑わしい治療法を提供する医療機関の受診を希望するのですが・・・ (2015年6月号)
 キーワード:医師患者関係、助言義務、説明義務、説得義務、患者の自己決定権、医科学的に支持されない療法の選択希望

51. 受診や服薬コンプライアンスの悪い患者さんがいます・・・ (2015年5月号)
 キーワード:危険運転致死傷罪、守秘義務、秘密漏洩罪、秘密漏示罪、プライバシー侵害、不法行為、道路交通法、医の倫理

50. 休日や夜間の画像診断の精度は、法的にどのレベルまで要求されるでしょうか・・・ (2015年4月号)
 キーワード:休日夜間、画像診断、放射線検査、放射線診断、専門分化、中核病院

49. 術前説明をする際、患者が医師に断りもなく、録音機を出した場合にはどのように対応したらよいでしょうか・・・  (2015年2月号)
 キーワード:術前説明、インフォームド・コンセント、無断録音、録音機、違法収集証拠

48. 診療情報提供書の記載を訂正してくれと患者から言われましたが応じる必要があるでしょうか・・・ (2015年2月号)
 キーワード:診療情報提供書、無断開封、信書、診療録、開示請求、個人情報保護法、刑法

47. 精神的な障がいのある患者からの暴力行為に悩んでいます・・・  (2014年12月号)
 キーワード:精神障がい、心神喪失、心神耗弱、精神障害者保健・福祉、暴力、労働災害、監督義務者責任、安全配慮義務、精神保健福祉法

46. お薬を変更するのに医師が新しい処方箋を書いてくれません・・・  (2014年10月号)
 キーワード:医薬分業、処方箋、処方せん、調剤義務、疑義照会、損害、薬剤師法

45. 薬の未払い代金の回収方法はないのでしょうか。  (2014年10月号)
 キーワード:応召義務(調剤の求めに応じる義務)、債権回収、債権の消滅時効、 請求、弁済の抗弁

44. 個人情報保護と医療安全  (2014年8月号)
 キーワード:個人情報(プライバシー)保護、医療安全、医療事故

43. 複数の先生からそれぞれ異なる治療方法を薦められました・・・  (2014年8月号)
 キーワード:半月板損傷、手術適応、インフォームド・コンセント、 情報を与えられた上での承諾、説明と同意、補償、損害賠償、医療水準

42. 意識不明の患者のご家族への説明義務  (2014年6月号)
 キーワード:第三者のためにする契約、入院契約、家族に対する説明、インフォームド・コンセント

41. 薬の処方に疑念があり師長に報告したら契約を打ち切られました・・・  (2014年6月号)
 キーワード:薬剤の処方、契約社員の雇い止、内部告発

40. 医師の説明を黙って録音すれば盗聴になりますか。  (2014年4月号)
 キーワード:盗聴、無断録音、違法収集証拠

39. 最初から治療費の不払いを明言する患者さんへの応召義務はありますか。  (2014年4月号)
 キーワード:応召義務、応招義務、医師法第 19 条、刑法第 218 条、保護責任者遺棄、 診療費不払い、診療拒否、無料低額診療事業、無料低額診療制度、 社会福祉法第 2条第 3項第 9号

38. 医療機器に不具合が生じて医療事故となった場合の責任は、機器製造者と医師 ・医療機関のいずれにあるのでしょうか。  (2014年1月号)
 キーワード:医療機器、欠陥、機器内蔵マイコンのプログラムの不具合、製造物責任、営造物責任、機器操作上の医師の注意義務

37. 救急病院の設置義務について法律上の定めはないのでしょうか。  (2014年1月号)
 キーワード:救急医療、医療システム、医療機能の分化・連携、医療資源の再配分、地域包括ケアシステム

36. 子どもが快適な入院生活を望むことはできないのでしょうか。  (2013年11月号)
 キーワード:誹入院、院内学級、特別支援学級、教育を受ける権利、義務教育、 医療安全確保義務、療養の範囲、憲法、医療法、療担規則

35. 院内の勉強会で医療機器や医薬品に関する資料をコピーして配布するのは許されますか?  (2013年11月号)
 キーワード:著作権、コピー、複製、公正な利用、公共の福祉、私的複製

34. 元患者さんにインターネットの掲示板に誹謗中傷の書き込みをされました・・・。  (2013年9月号)
 キーワード:誹謗中傷、インターネット、名誉毀損、侮辱、信用毀損、業務妨害、 損害賠償、仮の地位を定める仮処分、発信者情報開示請求権、プロバイダ責任制限法

33. 発達障害が疑われる患者さんが来院されたのですが・・・。  (2013年9月号)
 キーワード:通報義務、守秘義務、個人情報保護、障害者虐待防止法

32. 美容整形で実際の施術後の状態がイメージ写真と全く異なる場合、補償してもらえますか。  (2013年7月号)
 キーワード:美容整形、補償、説明義務、立替払い、医療契約、診療契約

31. 日本旅行中に急病になった外国の患者さんが、未払いで帰国された際に集金手段はありますか?  (2013年7月号)
 キーワード:外国人、医療費、治療費、旅行、未払い、債権回収、集金、回収、海外医療保険

30. ジェネリックはイヤだと言ったのに聞いてもらえませんでした・・・。  (2013年5月号)
 キーワード:処方箋、薬局、薬剤師、保険調剤、後発医薬品(ジェネリック医薬品)、公的医療保険、自己決定権

29. 産業医は、休職者が職場で求められる業務遂行能力も加味して復職判断する必要がありますか。  (2013年5月号)
 キーワード:産業医、労働安全衛生、労働者健康福祉、休職、復職

28. 電子カルテに記載漏れや誤りがあった場合、補記や訂正はどの範囲まで許されるのでしょうか。  (2013年3月号)
 キーワード:カルテ、電子カルテ、カルテ記載、記載事項、訂正、修正、遅滞なく、看護記録、 医療情報システムの安全管理に関するガイドライン、カルテの改 ざん、カルテの改竄

27. 軽い頭痛や肩凝りの患者さんにも CT 検査を行う必要がありますか。  (2013年3月号)
 キーワード:くも膜下出血、CT検査、民事責任、刑事責任、医療資源、医師法

26. 治療や手術の必要性を説明しても納得しない患者に、どのように説明をしたらよいのでしょうか。  (2013年1月号)
 キーワード:説明義務、説得義務、経済的理由、療養担当規則、高額療養費制度

25. 患者が低血糖発作で自動車事故を起こした場合の医師の責任は?  (2013年1月号)
 キーワード:糖尿病、低血糖発作、自動車事故、責任

24. 宗教上の理由による無輸血治療に対する医師の免責証明書は法的に有効ですか。  (2012年11月号)
 キーワード:宗教上の理由、無輸血、輸血拒否、輸血拒絶、免責証明書、インフォームド・コンセント、 損害賠償、責任

23. 治療や手術の際の説明同意書の中の免責条項は法的に有効ですか。  (2012年11月号)
 キーワード:手術、治療、説明同意書、同意書、インフォームド・コンセント、損害賠償、医療過誤

22. ジェネリック医薬品の処方を求められた場合、どこまで説明しないといけないのでしょうか。  (2012年11月号)
 キーワード:ジェネリック医薬品 、説明義務、医療水準、インフォームド・コンセント

21. 重篤で高齢者の脳出血の患者さんに手術をするべきでしょうか。  (2012年9月号)
 キーワード:終末期、手術、高齢者、治療方針、インフォームド・コンセント、最善義務、家族に対する説明、 事前指示書、 疑わしいときは生に有利に

20. 飲酒中の場合にも医師に応召義務はありますか  (2012年9月号)
 キーワード:応召義務、医師法第17条、歯科医師法第17条、医師法第19条

19. 投薬が必要な患者が通院されなくなってけがをした場合、責任はありますか  (2012年9月号)
 キーワード:患者側の給付受領遅滞、患者側の協力義務、過失相殺、統計的数値の個々の医療現場への適応の可否

18. 夫と子どもの薬が欲しいと言われたのですが・・・  (2012年7月号)
 キーワード:無診察治療、医師法第20条

17. 患者の確定診断のために母親の診療情報を得るには、患者や母親の同意が必要でしょうか?  (2012年5月号)
 キーワード:個人情報保護法、医療情報、患者の同意、患者のプライバシー

16. 患者が覚せい剤の使用者である場合、警察に届け出てもよいでしょうか?  (2012年5月号)
 キーワード:麻薬及び向精神薬取締法、覚せい剤取締法、医師の届出義務・通報義務、 医師の守秘義務

15. 当直手当が、外部のアルバイト医師の当直手当の半分以下の金額しかもらえません  (2012年3月号)
 キーワード:当直 労基法、労働契約法(労契法)、残業手当、時間外勤務手当(時間外割増手当)、安全配慮義務、均等待遇

14. インフルエンザにタミフルの使用を控えると民事責任を追及されますか?  (2012年3月号)
 キーワード:公衆衛生、感染症、インフルエンザ、抗ウィルス薬(タミフル)、トリアージ

13. 診察しないで病名を口にするのは民事法的にどうなのでしょうか?  (2012年1月号)
 キーワード:人格権、名誉毀損、名誉回復処分、公共の利害

12. 手術方法が複数ある場合、どこまで説明しなければならないのでしょうか?  (2011年11月号)
 キーワード:説明義務、医療水準、インフォームド・コンセント

11. 患者さんが「自殺したい」と言うのですが・・・  (2011年11月号)
 キーワード:守秘義務、精神医療、自己決定権、精神保健福祉法、医療倫理

10. 患者のご家族に説明する義務はあるのでしょうか?  (2011年9月号)
 キーワード:家族に対する説明、自己決定権、インフォームド・コンセント

9. 退職後のカルテの保存義務は?  (2011年9月号)
 キーワード:カルテ、診療録、診療情報、プライバシー、個人情報保護、医師法

8. ガイドラインに沿わない治療法を実施した場合、責任は問われますか?  (2011年7月号)
 キーワード:ガイドライン、根拠に基づく医療(EBM)、医療水準

7. 手術中に採取した組織のレントゲン写真を学会発表に利用したいのですが?  (2011年7月号)
 キーワード:患者の個人情報、臨床研究に関する倫理指針、インフォームド・コンセント

6. 病院用のPHSを破損した場合、賠償させられますか? (2011年5月号)
 キーワード:労務、不法行為、損害賠償

5. 緊急性のない場合にも医師に応召義務はありますか? (2011年5月号)
 キーワード:応召義務、医師法第19条

4. 師長に残業代を支払う必要はあるのでしょうか (2011年3月号)
 キーワード:労務、管理監督者、労働基準法

3. 終末期の患者さんに透析を導入すべきかどうか・・・ (2011年3月号)
 キーワード:終末期、透析、高齢者、治療方針、インフォームド・コンセント、 最善義務、家族に対する説明、セカンド・オピニオン

2. 患者が診療費を払ってくれません (2011年1月号)
 キーワード:腎疾患、透析、患者の選択権、治療方針、診療契約

1. 患者が透析治療を要求するのですが・・・ (2011年1月号)
 キーワード:医療費支払い拒否、インフォームド・コンセント、診療契約
PR情報




ページトップへもどる